目的

企業、その他のコミュニティにおける対人支援と対話環境の再構築を通して、
社会に向けたポジティブなインパクトを広げる
マインドフルコーチングの実践家を育成すること。

MBCC応用コースのゴール

  • グローバルな客観指標にもとづくプロフェッショナル水準のコーチング技能の習得(ICFのプロフェッショナル認定を一定の目安とする)
  • 組織や地域におけるリアルな状況に直面しているクライアントに対し、認知的柔軟性を発揮することで効果的な対話をリードできるようになること。(対話スタイルの統合、最適な対話の選択と実践)
ACTP ロゴ

International Coaching Federation(国際コーチング連盟)承認コーチ育成プログラム

MBCC 応用コースの
修了および技能の認定

MBCC応用コース修了証

全課程を修了した方

ICF(国際コーチング連盟)
認定コーチ/ACC/PCC

ICFのコーチ認定に向けた
技能審査の受検へ(任意)

【ICFコーチ認定の取得について】

① MBCCのコーチング講座は国際コーチング連盟(ICF)の正式な承認を受けた包括的なプログラム(ACTP)です。
② MBCCはICF(国際コーチ連盟)の認定取得に向けた技能審査を実施することができる団体として認定されています。
③ ACTPは世界共通で125時間以上の正規学習を修了することを義務づけられており、MBCCの修了技能審査は応用コースの受講を経て実施します。
④ 認定にはクライアントとのコーチング実施時間など、一定の条件をクリアする必要があります。
⑤ MBCCではICFに認められた評価者による、プロコーチを目指す方の認定取得、継続学習をサポートいたします。

MBCC 応用コースの受講資格

・2020年までに基礎コースを修了している方(必須)

・通算で10名以上のクライアントと有料によるコーチングを継続的に行っているか、職場内で職制上の部下 にあたる方以外と、継続的にコーチングを行っている方(その場合も通算10名以上が望ましい)

※上記のコーチング実績に満たない方は、お申込みから開講までの間に、有料・無料を問わず、できるだけ コーチングの実践機会をもってください。

カリキュラム

第5期はZoomを使ったオンライン講座で実施されます。

講座内容
DiSCを活用したコーチング演習
状況適応理論の基本
状況適応とDiSCを組み合わせた個別対応
免疫マップのコーチングへの応用
ACCレベルのコーチング演習
PCCレベルのコーチング演習
マインドフルコーチング演習
PCC Makersに沿ったレベル確認とフィードバック
※カリキュラムについて
・各クラスの内容は、若干の見直しをする場合があります。
・各クラスや課題の進捗状況をみながら適宜調整いたします。
・クラスはZoomを使用して行います。
・クラスと次のクラスの間に、コーチングの実践などの課題があります。
・トレーナー、グループコーチからのメンターコーチングがあります。(受講料金に含まれています)

修了要件

・事前学習を含む全課題の提出。
・4分の3のクラスを受講。(欠席分の課題提出)
・10分以上の遅刻、および早退は欠席扱いとなります。

※未履修分は2022年のコースに不足分の追加履修が可能です。(8,800円/1クラス)

スケジュール

事前学習 2021年  4月~6月中旬 レポート提出
開講日 2021年  6月27日(日) 13:00-17:00
講座日程 2021年  7月  4日(日) 13:00-18:00
2021年  7月18日(日) 13:00-17:00
2021年  7月25日(日) 13:00-18:00
2021年  8月22日(日) 13:00-18:00
2021年  8月29日(日) 13:00-18:00
2021年  9月12日(日) 13:00-18:00
2021年10月  9日(土) 13:00-18:00
2021年10月16日(土) 13:00-18:00
2021年10月24日(日) 13:00-18:00
2021年10月30日(土) 13:00-18:00
修了アセスメント 2021年11月20日(土) 13:00-19:00
総学習時間数 74.5時間(メンターコーチング、自己学習を含む)

トレーナー紹介

様々なキャリアを持つプロのコーチが学習のサポートにあたります。

吉田 典生 写真吉田 典生よしだ てんせい
MBCCファウンダー
MiLI理事
MCC(国際コーチング連盟マスター認定コーチ)
経営層などビジネスリーダーのコーチ、組織コミュニケーションの再構築・改善を通して変容を支援するコンサルティングに従事。BBT大学院オープンカレッジ講師、6seconds認定EQプラクティショナー、SEI EQアセッサー、QFTトレーナー。
山田 浩史 写真山田 浩史やまだ ひろし
企業研修プロジェクトリーダー
PCC(国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ)
2009年よりインターナルコーチとしての活動を開始。主にエグゼクティブのパフォーマンス支援、組織マネジメント開発、グローバルオペレーションの領域を専門とする。Wiley社認定DiSC®トレーナー、6seconds認定SEI EQアセッサー。CheckPoint360°認定アセッサー。
関口 詩乃 写真関口 詩乃せきぐち しの
受講生向けトレーニング・プロジェクトリーダー
PCC(国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ)
薬剤師として約20年間、様々な薬の仕事に関わった経験を活かし、薬とコミュニケーションに関する講演・講義・研修、グループ/パーソナルコーチングを実施。米国Wiley社認定DiSC®トレーナー、6seconds認定SEI EQアセッサー、QFTトレーナー、北海道大学薬学部非常勤講師。

受講生の声

様々なフィールドで活躍されている多くの受講生の皆様から

本コースに対する高い評価の声をいただいています。

受講生アイコン1
S.Tさん 4期 40代
サービス業(コンサルタント/コーチ)
会社員時代、20年間マネージメントに携わっていました。その中で、チーム創りや部下育成にコーチングが必須だと感じ、コーチングを学び始めました。他のスクールでコーチングを学びましたが、さらに深めたいと思いMBCCに通うことを決めました。MBCCでは、実践+内省が中心となっていて、自分に向き合い、あり方について考える機会となりました。
MBCCを通して、スキルを超えたコーチングの本質に出会い、自分の殻を破ることが出来たと思っています。
受講生アイコン2
J.Hさん 4期 40代
製薬会社・営業マン
受講して何より思った事が、『テクニックに走り過ぎない』コーチングが、すごく自分にあっていました! 全体としては、実践、実践、また実践というイメージでしたが、①しっかりした型を学べる基礎コースがあってこそより活きるコース、②MBCCコーチ陣がグループにしっかり入ってめちゃくちゃ手厚いサポート、っていうのが、何よりも安心した気持ちで、かついい緊張感で学ぶことが出来たと思っています。
また周りのメンバーの方も志が高い方ばかりという事もあり、(無料で!)実際のコーチングをしてもらった気分にもなりました。
受講生アイコン3
N.Mさん 4期 30代
Web開発エンジニア
私はコーチングスキルを会社でのマネージメント業務に加えて将来独立した際のコンサルティングやカウンセリングにも活かしたいと思い受講しました。応用コースではグループワークで受講生だけでなく専属のコーチからフィードバックをもらうことができ、改善サイクルを納得行く形で回せました。そして得られたスキルが想像以上に汎用的だと感じています。特に自己認識、傾聴、共感は様々なコミュニケーション場面で効果を実感でき、コーチとしての質問力も部下に刺激を与える武器になりました。
受講生アイコン4
H.Hさん 4期 50代
会社員
何年も前から個人的にマインドフルネスのセミナーやリトリートに参加していたのですが、ビジネスの場でもマインドフルネスを導入できれば職場の人間関係や業績そのものにかなりPositiveな効果が得られると思い、導入方法を模索しておりました。ネットでマインドフルネスをベースとしたコーチング方があると知り、基礎コースから参加。コーチがクライアントを誘導するというコーチングにありがちな欠点がこの方法だとクリアになると確信し、コーチングの楽しさと奥深さに夢中になりました。基礎コースが終わってすぐに応用コースに参加しました。応用コースでは毎回同じメンバーで実践に次ぐ実践で自分の成長とチームメンバーの成長を実感でき、本当に楽しかったです。今は会社で具体的なプログラム作りに取り組んでいて、組織としてリモートワーク下で一段上のレベルに進める事を確信し、やり甲斐を感じています。
受講生アイコン5
K.Tさん 4期 40代
IT企業 人材育成
応用コースでは、人が持つ特性を踏まえながら、自分のコーチングスタイルのバリエーションを増やしていく実践をたくさん行いました。毎回、コーチやオブザーバーからの真剣なフィードバックを頂き、自身の課題に気づかされます。
コーチングは、人の可能性の扉を開くことができる素晴らしい手法だと思いますし、そこにマインドフルにコーチが関わることがどれだけその扉を開けやすくする支援になり得るのか、多くの実践を通して、実感しました。コーチングセッションを行う時間が待ち遠しくなるくらい、コーチングの世界にはまりました。
受講生アイコン6
H.Iさん 4期 40代
保険業
「基礎コースから、さらに成長を実感!」
仕事(営業の管理職)では、育成やコーチが主な業務。近年、目標とする成果を達成できず、自分のパフォーマンスに伸び悩みを感じ、基礎コースを受講。
基礎コースの学びが、コーチングを通じて部下育成に繋がり、成果が出始めたときに、コースが修了。
マインドフルコーチングの専門領域を追求し、もっと成果に繋げていきたい。仕事だけにとどまらず、マインドフルコーチングの実践家を目指していきたい。そのような思いで、応用コースを受講。
基礎から続く、頭と心と体を使った(マインドフルネスと知識とセッション)講習は、毎回が刺激的で、即実践できることばかりだった。特にセルフコーチング(自分のコンフォートゾーンを知り、コーチしていく)の精度が高まったことで、コーチングに限らないパフォーマンスの向上にも繋がった。
そして、MBCCコーチングを探究する目的で集まった応用コースの仲間たち、講師陣が最高に良かった。
基礎コースの同期との再会、別の期のメンバーとの出会いがあり、意識の高いメンバーと共に学び、高め合い、修了したことは自信に繋がっている。

受講申込

MBCC応用コースチェンジメーカー受講料
通常料金:453,185円(税込)
早期申し込み割引(2021年2月末日迄)
早割り料金:395,435円(税込)

※受講期間中のメンターコーチング3回、DiSCアセスメント料金9,487円を含む

※お支払いは一括、分割(2分割、3分割)をご選択いただけます。ご希望の場合は別途、お手続きを承ります。他の分割方法をご希望の場合は、ご相談ください。