Mindfulness Based Coach Camp イベント情報

【2月12日開講】マインドフルコーチング123 第2期 受講申込受付中!

MBCC事務局 投稿者:MBCC事務局 カテゴリー:イベント情報

マインドフルコーチング123

マインドフルコーチングの継続学習プログラム

マインドフルコーチングのベースを改めて学び直し、学び続けるための継続学習プログラムです。

マインドフルネスもコーチングも、そしてもちろんマインドフルコーチングも、完璧を目指すものではなく、探求し実践し続けるものです。
(「私は3年前に”聴くこと”については完全にできるようになったので、以後は学習も探求も振り返りもしていません」というコーチのコーチングを受けたいと思いますか?)

「できた!これで完璧!」を目指す講座ではなく、よりマインドフルにコーチングを実践していくためのタネを探し、自分という大地にそのタネを大事にまき、参加者全員で芽吹きと成長を行っていく…そんな場となることを目指しています。

コーチングを日々実践している方は日々の実践を振り返り学びの糧とする場に、「SSUや基礎・応用コースは受講したけれど、しばらくMBCCやマインドフルコーチングからは遠ざかってるんだよね」という方は学び直しのきっかけに、是非是非、ご参加ください。

受講生の声

「マインドフルコーチング123 第1期」をご受講いただいた受講生の声をお届けいたします。

荻原 美代子荻原 美代子さん フリーランスのソーシャルワーカー 60代 2021年10月にスタートした、マインドフルコーチング123に参加した。動機はコーチングの3要素の1つ「聴く」ことが上手くなりたいと思ったから。耳と目と心を開いて「聴く」(マインドフルリスニング)ことで、話し手により深いレベルの話をしてもらうこと(マインドフルトーキング)ができるようになる。その再現性を高めたいとも考えた。参加して、多くのヒントを得た。そして、学び続け、体験し続けることが大切だと思った。
T.Iさん コーチ、セミナー講師 50代 「マインドフルコーチングは、共感コミュニケーションに始まり、共感コミュニケーションに終わる。」この言葉はMBCCの講座を通して何度も耳にしてきた。もちろん共感コミュニケーションはエッセンシャルズなどのカリキュラムでも学べるわけだが、123では特にこのコアな部分にフォーカスして実践練習を繰り返すことでより深く学ぶことができたと思う。 123はテーマが絞られているため自分で学びの目標(探究したいところ)を決めやすくぶれにくいこと、期を超えて参加者が集まるため自然と新たな視点が加わることも大きな魅力であると感じた。
M.Tさん SE 30代 エッセンシャルズを修了後すぐ、123を受けました。 身につけたコーチングのスキルを試したかったのです。 この3日で体験したのはMBCCコーチングの根の実践トレーニングであり、忘れかけていた「何のために自分は今コーチングをしているのか」という少し昔に抱いた初心との再会でした。 セッション中に上手にできているだろうかと考えてしまう方や、手に入れたスキルを使ってみたい!と思っている僕のような方に特におすすめです。 同期の垣根を超えMBCCメンバーと交流できることも123の魅力の一つです。

コース概要

◆コンセプト:

マインドフルコーチングの基盤となる3つのトレーニング

  1. マインドフルリスニング
  2. マインドフルトーキング
  3. 共感コミュニケーション

を通じて、マインドフルコーチングの本質を探求し、本当に価値のあるコーチング(MBCCの4重の輪)を目指します。

※毎回、事前学習(15分程度)と事後学習(宿題:30分程度)を組み込むことで継続学習、学びを深めます。

◆開催概要:

  • 全3回(3か月)
  • 全回通し受講のみ(単回参加不可)
  • 1回100分
  • 最小4名~最大12名
  • CCE 7.5単位付与

◆対象者:

SSU修了生以上

(SSU修了生、基礎(エッセンシャルズ)受講・修了生、応用コース(チェンジメーカー)受講・修了生)

◆開催日時:

第2期 2月~4月 第2土曜日

2022年2月12日(土)、3月12日(土)、4月9日(土) いずれも9:00-10:40

第3期開講は、2022年5月以降を予定しています。

◆参加費:

22,000円(税込)

◆開催方法:

オンライン(ZOOMを使用します)

◆申込期限:

2022年2月5日(土) 23:59

◆トレーナー:

第2クール:松川美保、関口詩乃

※各クール、松川美保・山田浩史・麻生健・関口詩乃のいずれかが担当します

◆お申し込み:

お申し込みはこちら >>