コーチングを100年後の世界に遺す

MBCCは次世代が今より幸福に暮らせる世界を築くため、「叡智を生み出す関係性と対話」を探究、実践するコミュニティ組織です。

マインドフルネスを基盤に従来のコーチングの考え方や手法をアンラーニングし、更新しながら学んでいきます。入門コースから修了生が学びつづける探究員制度まで、興味関心と段階に応じたコースを用意しています。

コーチングを学ぶ(個人対象の講座)

コーチングの専門家を目指す人・仕事でコーチングを活用したい人

マインドフルネスとコーチングの“イロハのイ”から世界標準のプロフェッショナル養成まで、それぞれが「学びたいところまで学ぶ」ことのできる、個人を対象とするコースです。

入門、基礎、応用、修了生対象のゼミナールまで段階的に学ぶことができる、Mindfulness Based Coach Camp(MBCC)が開発した体系的なプログラムとなっています。

SSU(入門コース)マインドフルネスとコーチングが“わかる” そして、“できる”への一歩

エッセンシャルズ
(基礎コース)
マインドフルネスが習慣になり、コーチングが“できる”状態になる

チェンジメーカー
(応用コース)
社会の複雑な局面で統合的にコーチングを組み込み、活用する

探究員制度(ゼミナール)コーチングをより深く、広く探究する

組織文化の構築(企業・団体・地域コミュニティ向け講座)

働き方、組織の在り方の変容を目指すチームのために

グローバルな実績と研究データに裏付けられたプログラムを、組織学習コースとして提供しています。

EI_boost理性の働きを左右する感情の知的能力を磨く (米国および日本のSix Secondsと提携)

QFT簡単に正解を見出せない複雑で変動的な時代に欠かせない「問いを立てる能力」を磨く (米国Right Question Instituteと提携)

共感コミュニケーションMBCCのエッセンスを、職場や家庭での日常会話に活かす (国際コーチング連盟による包括的な承認プログラム)

ビジネスコーチング&ライフコーチング
メンターコーチング(受講生対象)

目標や課題に向けてフルカスタマイズ、プロコーチによる1on1

MBCCのビジネスコーチング&ライフコーチング
ビジネスリーダー、専門職、組織の変革を志すビジネスパーソン等を対象に、より良く生きるためのセルフマネジメントを、ご本人の状況と目的に適したアプローチで支援します。
MBCCのメンターコーチング
MBCC受講生、MBCC修了生のプロのコーチを目指すための学習支援、グローバル水準のスキル修得と認定に向けた個別プログラムです。

ビジネスコーチング&
ライフコーチング
現時点でコーチングのテーマが漠然としていて、言語化できていな場合でもご自身にコーチをつけることにご関心があればお気軽にお問合せ下さい。

メンターコーチングプロコーチ、社内コーチとしてコーチングの実践をキャリアの中核に据えていくためのコーチングです。

MBCCコミュニティ
(個人、組織それぞれの継続的な学びと成長の支援)

個人の学びと組織の学びを統合

社会と会社をより良く変えるには、個人が主体的に学ぶことで学習効果が高まるのと同時に、個人の意思と行動を活かしながらチームの力に換えていく文化、組織的な土壌が必要です。

MBCCは個人として学びの場に参加してくださる方の組織での活動を支援し、組織単位で学んでいただく方々の継続学習と実践を支援しています。

国際コーチング連盟の認定についての情報提供

受講生の学びと実践の相談窓口

コーチングのグローバル情報を発信

グローバルなMBCCのパートナーシップ

ICF(国際コーチング連盟)
プロフェッショナルのコーチングに関わる専門家や関連組織によって構成された非営利法人。147か国に41,500人の会員を擁する(2020年7月時点)世界最大規模のコーチング関連団体。体系的なコーチング教育プログラムの審査、承認や、修了者の技能認定、継続学習の支援などを行う。本部は米国ケンタッキー州レキシントン。
Six Seconds
エモーショナルインテリジェンス(感情的知性=EIまたはEQ)の教育を行うグローバルネットワーク組織。世界10か国にオフィス、日本を含む約50か国に代理店をもつ。本部は米国カリフォルニア州サンノゼ。
Right Questions Institute
21世紀に必須のメタスキルとしての質問力について、リサーチと国際的な教育に取り組む非営利団体。20年以上にわたり教育、医療、地域活動の分野においてQFTというプログラムを展開し、昨今ビジネススクールや企業教育でも注目を集める。本部は米国マサチューセッツ州ケンブリッジ。