Mindfulness Based Coach Camp イベント情報

マインドフルリーダーシップシンポジウム2022:日本におけるマインドフルネスのイマココ

MBCC事務局 投稿者:MBCC事務局 カテゴリー:イベント情報

マインドフルリーダーシップシンポジウム2022

お申込みはこちらから(Peatixの申込画面へ) >>

9月17日土曜:MiLI(マインドフルリーダーシップインスティテュート)がこの1年間で得たマインドフルネス、マインドフルリーダーシップに関する経験、情報をお届けする年1回のシンポジウムを開催します。

マインドフルネスという言葉がまだほとんど日本に浸透していなかった2013年より、マインドフルネスに基づいた組織変革、リーダーシップ開発、人材開発のソリューションをお届けしてきたMiLI(一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート)が開催する「マインドフルリーダーシップシンポジウム」は、今年で8回目を迎えます。

今年のテーマは、「日本におけるマインドフルネスのイマココ」。

これまで、日本における企業、組織、リーダーのマインドフルネスの実践事例や背景となる理論、マインドフルネスの世界動向を紹介してきたマインドフルリーダーシップシンポジウム。

今年は、参加者の方々とともに、マインドフルネスのイマココを共有し、新たなコレカラの希望ある未来をみなさんと創り上げていくためのきっかけとなることを意図して、今年のシンポジウムを開催いたします。

第一部では、基調講演として、MiLIの理事のそれぞれが、個人、組織、社会、世界、それぞれのレベルにおけるマインドフルネスの実践のイマココについて、MiLIがこれまで導入してきた企業、組織の事例や理論、そして、MiLIが捉えているマインドフルネスの世界の最新動向を共有いたします。

第二部では、全員参加型の対話の場として、参加者の方々にもご自身の考える「マインドフルネスのイマココ」を共有していただき、参加者の方々と共にマインドフルネスの理解や実践を深め、その対話からの気づきを持ち帰ってきただき、日頃の実践に活かしていただくことを意図しました。

パンデミック、国同士の戦争、気候変動、経済の先行き不透明感などから、組織や個人にも将来への不安が充満する中、希望ある未来を創造していくのは、純粋なわたしたちの気づきと行動です。

マインドフルネスによって得た気づきをどう新しい未来につなげていくのか。

マインドフルネスという共通の価値を大切にするみなさんとともに、そして、希望ある未来を創造するために、それぞれの知恵を共有できることを楽しみにしています。

マインドフルリーダーシップインスティテュート
荻野淳也 木蔵シャフェ君子 吉田典生

■基調講演テーマ

その1)「マインドフルネス&ウェルビーイング関連の世界動向のイマココ」

「マインドフルネス」が欧米のメディア、学問、セミナー等でメインストリームに躍り出て10数年。

その中で世界の「マインドフルネスのイマココ」を象徴する組織・団体が取り組みをご紹介・アップデートします。

スピーカー:木蔵シャフェ君子(MBA、マインドフルネスアプリ”Calm” 日本語インストラクター、MiLI理事)

その2)「気候心理学を視野に入れた『人、組織、社会』の感情とその影響、変革への挑戦〜え、猛暑なるインテリジェンス」
〜気候危機への対応として、2025年までに人類につきつけられている行動変容の必要性。
気候変動へ向き合う上で、人類にとってのマインドフルネス、エモーショナルインテリジェンスの重要性をお伝えします。

スピーカー:吉田典生(MBCCファウンダー、MiLI理事)

その3)「日本の組織におけるマインドフルネスのイマココ〜企業・組織導入のトレンドと今後の展開」
〜リーダー&人材開発、組織開発の基盤として、日本の企業、組織にマインドフルネスを導入を先導してきたMiLi。

2022年の日本の組織における導入のトレンドをご紹介しつつ、今後の日本組織への必要性と展開予測を共有します。

スピーカー:荻野淳也(多摩大学経営大学院客員教授、MiLI代表理事)

■当日の流れ

・開始・あいさつ
・チェックイン

第一部
・キーノートスピーチ:マインドフルネスのイマココ(MiLI理事より)
世界動向:「マインドフルネス&ウェルビーイング関連の世界動向のイマココ」:木蔵シャフェ君子

個人と社会、地球:「気候心理学を視野に入れた『人、組織、社会』の感情とその影響、変革への挑戦」:吉田典生

個人と企業、組織:「日本の組織におけるマインドフルネスのイマココ〜企業・組織導入のトレンドと今後の展開」:荻野淳也

第二部
・対話:わたしたちのマインドフルネスのイマココとコレカラ
・全体まとめ、終了

■開催情報
・日時:2022年9月17日土曜
・時間:9:00〜12:15
・場所:Zoom
・料金:3,000円

(お申し込みの方に、ZOOMリンクとパスワードを送付いたします)
※Peatixの新機能・視聴ページの「イベントに参加する」ボタンからも参加可能です。

※できるだけワークや小グループでの対話ができる環境でご参加をお願いします。
紙と筆記具もご用意ください。

お申込みはこちらから(Peatixの申込画面へ) >>

 

主催者

【登壇者プロフィール】

荻野淳也 一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート(MiLI) 代表理事
リーダーシップ開発、組織開発の分野で、上場企業などのリーダーシップトレーニング、コンサルティング、エグゼクティブコーチングに従事。慶應義塾大学卒、外資系コンサルティング会社を経て、マインドフルネスやホールシステムアプローチ、ストーリーテリングなどの手法を用い、組織リーダーの変容を支援し、会社や社会の変革を図っている。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特任教員。最新刊は、『マインドフルネスが最高の人材とチームをつくる』(かんき出版)。


木蔵シャフェ君子 一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート(MiLI) 理事
MBA(ボストン大学)P&G、LVMHなどグローバル企業でブランドマーケティングを担当し、高いマーケットシェアを獲得した後、渡米・独立。日本のリーダーシップ文脈にマインドフル ネスとコンパッションをもたらしたキーパーソンのひとり。著書に『シリコンバレー式頭と心を整えるレッスン』(講談社)他共著・ 監訳など多数。


吉田典生 一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート(MiLI) 理事
関西大学社会学部卒業後、ビジネス誌の編集記者を経て2000年よりエグゼクティブコーチ、組織変革コンサルタントとして活動。有限会社ドリームコーチ・ドットコム代表取締役。
MBCC(マインドフルネス・ベースド・コーチ・キャンプ)ファウンダー。国際コーチ連盟マスター認定コーチ、世界最大規模のエモーショナルインテリジェンス教育機関である6seconds認定 EQプラクティショナー。
2019年からは、関西大学梅田キャンパスで「ビジネススキルとしての”EI=感情的知性”開発セミナー」講師を務める。

一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュートとは
マインドフルネス、脳科学、組織論、コーチングを駆使し、会社と社会の変革を目指す。
2013年設立以来、日本で延べ350社3000名以上にリーダーシップ、人材開発支援を行う。
https://mindful-leadership.jp/

お申込みはこちらから(Peatixの申込画面へ) >>