Mindfulness Based Coach Camp 講座情報

【12月22日】発達理論を補助線としたコーチングの未来図

MBCC事務局 投稿者:MBCC事務局 カテゴリー:講座情報

発達理論を補助線としたコーチングの未来図

※修了生、受講生、未受講の方、どなたも歓迎!
MBCC(マインドフルネス・ベースド・コーチ・キャンプ)®のプロコーチ養成に向けた応用コース、チェンジメーカー2024(第8期)開講に向けてのプレセミナーです。

当講座の学習を進めていく上での科学的な基盤である発達理論をトピックとして、マインドフルコーチング®との出会いや新たな気づきを持ち帰っていただく時間です。

<お申込み方法>

Peatixよりお申込みください >>

 

<予定している主な内容> 

※状況に応じて一部内容を追加または微調整する場合がございます。
◆人が成長していく2つの流れ
◆発達理論という補助線がコーチングに不可欠な理由
◆ウィルバーの4象限モデルとマインドフルリスニング
◆修了生とのトーク

 

<この講座でお届けしたいこと>

・発達理論、およびコーチングとの関係についての基礎的な理解
・発達理論を通して広がるコーチングの可能性についての視点
・コーチング学習を通して本当に実践力を磨くために必要なこと
・生成AIの時代に求められるコーチ像

 

【ナビゲーター】

吉田 典生 よしだ てんせい
●MBCC®ファウンダー/最高経営責任者/シニアコーチ/シニアトレーナー
●MCC(国際コーチング連盟マスター認定コーチ)
●EMCC(欧州メンタリング&コーチング評議会)EIA Senior Practitioner
ビジネス誌、経営専門誌の編集記者を経て2000年よりコーチとして活動。企業経営層を対象とするエグゼクティブコーチング、関係構築にもとづいて組織と個人のパフォーマンスを開発するチームコーチング、コーチング実践者を育成するトレーニング、組織コミュニケーション開発に従事。気候問題に取り組むコーチの国際コミュニティである Climate Coaching Allianceの日本チーム共同代表。ビジネスブレークスルー大学院と関西大学梅田キャンパスで、リーダーシップ講座、エモーショナルインテリジェンス講座の講師を務める。ベストセラー『なぜ「できる人」は「できる人」を育てられないのか?』、『「できる部下」を育てるコーチングノート』(いずれも日本実業出版社)など 20 冊以上の著作がある。


関口 詩乃 せきぐち しの
●MBCC® シニアコーチ/トレーナー/MBCC®認定共感コミュニケーター
●PCC(国際コーチング連盟プロフェッショナル認定コーチ)
MBCC®基礎コース(1期)、応用コース(1期)修了。 大手製薬メーカー・医薬品卸の相談部門にて、医療従事者・一般使用者からの20,000件以上の問い合わせ対応に携わる。現在は、薬剤師として約20年間、様々な薬の仕事に関わった経験を活かし、薬とコミュニケーションに関する講演・講義・研修・グループ/パーソナルコーチングを実施。著書に『お医者さんにもらった薬がわかる本』(ディスカバー・トゥエンティワン)米国Wiley社認定DiSC®トレーナー、QFTトレーナー、北海道大学薬学部非常勤講師。

<お申込み方法>

Peatixよりお申込みください >>