Mindfulness Based Coach Camp コラム

国際コーチング連盟(ICF)コアバリュー改訂版 MBCC訳の掲載

MBCC事務局 投稿者:MBCC事務局 カテゴリー:コラムICF(国際コーチング連盟)

REVITALIZING ICF'S CORE VALUES.

国際コーチング連盟(ICF)のコアバリュー改訂に寄せて

多様な観点からの協議を経て、国際コーチング連盟(ICF)のコアバリューが改訂されました。

私たちはグローバル組織であるICFの一員として、その理念と基準を共有した上でコーチングスクールを運営しています。

こちらにICFコアバリューのMBCC訳を掲載します。

マインドフルネス・ベースド・コーチ・キャンプ創設者 吉田典生

世界中のコーチに力を与えることへのコミットメント

ICFが進化し続けるにつれて、私たちの組織的価値も進化しなければなりません。2020年の共通の課題と、まだ先にある未知の領域について、私たちは時間をかけて私たちの価値観を検討し、私たちが行うすべてのことの最前線に最も重要なことを設けました。

プロフェッショナリズム。コラボレーション。人道。公平。

国際コーチ連盟(ICF)の改訂された組織のコアバリューの表現は、最高水準のプロのコーチングを表すことの意味を象徴しています。これらの普遍的な価値観は、ICFメンバー、資格保持者、そして世界中コーチング信奉者としての私たち全員に力を与え、刺激し、団結させます。

 これらのコアバリューは、書面やスクリーン上の単なる言葉以上のものです。それらは私たち一人一人が日々実践し、コーチング業界のグローバルリーダーとしての私たちの姿を反映しています。

 これらの実践的で意欲的なコアバリューにより、私たちはコーチングを繁栄する社会の不可欠なものにするというICFの使命を支持することを期待し、私たちが共にコーチング専門職の世界的な進歩をリードし、コーチングを通じて世界に力を与えることを目指しています。

国際コーチング連盟:ICF Core values

 新しいICFコアバリューを探る

 プロフェッショナリズム

私たちは、責任、尊敬、誠実、能力、卓越性を含むコーチングの考え方と専門的な質を約束します。  

「私たちの基盤としての[価値観]を持っているので、私たちのすべてのやりとりは信頼の場所で始まり、ICFプロフェッショナルであることの意味へのコミットメントが可能になります。」

– ICF, COO, トッド・ハミルトン

 コラボレーション

私たちは、社会的つながりとコミュニティの構築を発展させることを約束します。

「それは、組織全体の多様な視点を聞くためにオープンに耳を傾けると同時に、コーチングコミュニティをまとめて団結させる要素に耳を傾けることです。」

– ICF クレデンシャル・アンド・スタンダーズ, 副社長, キャリー・アブナー

 人道

私たちは、他者に対して人道的で、親切で、思いやりがあり、敬意を払うことを約束します。

「人道は私が行うすべてのバックボーンです。本質的に、コーチングは人道的職業です。」

– ICFプロフェッショナルコーチ、シニア リージョナル デベロップメント マネージャー、ハイサム・シャヒーン

 公平

私たちは、コーチングの考え方を使用して人々のニーズを探り、理解することを約束します。これにより、すべての人に平等をもたらす公平なプロセスを常に実践できます。

「公平さは私にとって勇気に等しい。ある場合には、それはスペースくるために自分の持っている何かを放棄することを意味し・・・他の場合には、それは声を上げて立ち上がる勇気を持つことを意味します。」

MCC, ローラ・チェッティ

新しいICFコアバリューの開発に関する詳細

 私たちがここにたどり着いた方法: 私たちが日々実践するプロのコーチングの価値観を正式化する

この声明を作成するために、プロセスの初期段階からICFのコミュニティ全体に意見を求めました。

 2020年の秋、ICFはボランティアのグループをバリューサミットに招待し、レガシーバリューステートメントをレビューしました。サミットには、各家族組織の19人のメンバー、スタッフ、代表者が参加しました。サミット中、ボランティアは、私たちの組織とメンバーにとって最も意味のあることを反映するために、一連の改訂されたICFコアバリューを推奨しました。

 サミットに続いて、バリュータスクフォースはこのレビューされたコアバリューのセットに関する推奨事項を作成し、その最初の考えをICFグローバル取締役会に提示しました。結果として生じた対話は、貴重なインプットとさらなる発展につながりました。

 次に、私たちの考えを皆さんに共有し、41,000人以上のICFメンバーからの感想を募集しました。何と言っても、皆さんはICF認定のコーチとしての仕事において、日々実践されている価値観の専門家です。

 私たちのメンバーバリューサーベイは、意味、共鳴、言語、提案されたバリューの受容の基準に基づいて、すべてのメンバーに意見を求めました。そして、4,000人を超える回答者から受け取ったフィードバックを慎重に評価しました。

私たちの考え方:なぜこれらすべてのステップを踏むのですか?

 ICFにとって非常に重要である更新されたコアバリューは、私たちの素晴らしいコーチングコミュニティを真に反映しています。

 最終的に更新されたステートメントの各品質には、メンバーとメンバーの仲間から75%以上の支持がありました。これは、これらの更新されたコアバリューに対する圧倒的な支持です。これらのバリューには、すべてのメンバーが専門的および個人的な行動に対する共通の使命とコミットメントを共有することを保証するように設計された、ICF倫理原則も含まれています。